【入賞作品発表】第1回 宿根木町並みフォトコンテスト

 
第1回 宿根木町並みフォトコンテストへのたくさんのご応募をいただき本当にありがとうございました!
日本全国、そして佐渡島内より【63点】のご応募をいただきました。

地元の選考委員により審査会を実施し、住民目線での選考を行いましたので、こちらで発表いたします。
なお、入賞者の皆様へは後日、佐渡宿根木プロジェクトより記念品をお送りいたします。
応募いただいた全ての作品は、引き続き宿根木公会堂内にて展示しておりますのでどうぞ足をお運びください。


【最優秀賞】宿根木

撮影者:川口昌紀 様
撮影年月:2017年3月
撮影者の思い:板壁の民家と、そのすぐ前を流れる水路が、とても宿根木らしい風景だと思いました。

選考委員からのコメント:宿根木のシンボル的存在となっている「三角家」を他者とは違う独特なアングルで捉えていることに注目しました。称光寺川や白山神社が見え、涼やかな佇まいに三角家がよく溶け込んでいると感じます。審査委員一同とても印象に残る1枚でした。第1回宿根木町並みフォトコンテストの最優秀賞おめでとうございます!(佐渡宿根木プロジェクト代表 柴田)

 

【優秀賞】夏の日に

撮影者:星野真由美 様
撮影年月:2012年8月

審査委員からのコメント:宿根木の歴史ある「世捨小路(よすてこうじ)」と愛らしいお孫さんの後ろ姿が、ほのぼのとした温かみを感じさせました。(宿根木集落総代 青木)

 
【優秀賞】石畳と梯子

撮影者:稲垣青 様
撮影年月:2017年3月

審査委員からのコメント:大正期に建てられた洋風造りの郵便局と、石畳が梯子を通して町並みの風景に溶け込んでいたのが素晴らしいと感じました。(宿根木を愛する会 濱田)

 
【特別賞】岩屋山

撮影者:笹野美幸 様
撮影年月:2017年3月

審査委員会からのコメント:町並みから外れた観音霊場を構図や季節感で表現され、見る者にパワーを与えてくれました。

 
【特別賞】帰路(きろ)

撮影者:佐々木進 様
撮影年月:2013年10月

審査委員会からのコメント:夕暮れの宿根木で、農作物を運ぶ住民を撮影され、集落での生活感を表現してくださったことが好印象でした。

 
【特別賞】宿根木(夜番)

撮影者:金子大一 様
撮影年月:2016年

審査委員会からのコメント:宿根木の伝統「夜番」を守り抜く集落の熱意が、写真から伝わり撮影への意気込みに心打たれました。

 
【第1回 宿根木町並みフォトコンテストを開催してー総評ー】
応募期間の短い中、素晴らしい写真と宿根木への想いを沢山頂き感謝申し上げます。
選考委員、選考基準により発表の通りとなりました。
宿根木公会堂に応募作品を展示したところ、多くの住民の目に止まり、旅行者の皆様の目線で捉えていただいた宿根木の景色がとても新鮮に映りました。
現在も宿根木公会堂にて応募写真を展示中で、多くの皆様からご鑑賞いただき一般投票も実施しています。
今後もフォトコンテストを継続、第2回を開催する企画中ですので楽しみにお待ち願います。
皆様が関心を持ってくださる宿根木集落の町並みや自然をこれからも守っていくため、住民一同努めてまいります。

佐渡宿根木プロジェクト 代表 柴田博文

保存地区内には住民が今も生活しています。見学の際は住民に配慮した行動をお願いします。ゴミのポイ捨て、歩きタバコなどはしないでください。