防火訓練を行いました|本日の宿根木

 
佐渡市消防団南佐渡方面隊、南佐渡消防署との合同想定訓練を実施しました。

寒さの厳しい冬の時期、暖房器具を使う機会も増えてきました。
今回は、宿根木公会堂を火元と仮定し、放水訓練を行いました。

町並み保存地区である宿根木は、木造建築が密集した集落です。毎晩交代で行う夜番を現在も続け、住民の防災意識は高いですが、訓練で集落内の消火栓の位置や小型ポンプの使い方を改めて学ぶことができました。
皆さんも火の元には十分お気をつけください。

(写真:公会堂前訓練の様子、小型ポンプを使った放水訓練)

保存地区内には住民が今も生活しています。見学の際は住民に配慮した行動をお願いします。ゴミのポイ捨て、歩きタバコなどはしないでください。