公開民家(清九郎) 公開民家(清九郎)

  • 以前は民宿として親しまれました。

  • 見事な漆塗りを施した吹き抜けの居間。

  • 広い座敷からも豪奢な生活ぶりがうかがえます。

江戸時代後期から明治にかけて財をなした船主の邸宅で、清九郎家に売却されたもの。建築は19世紀中期とみられています。ケヤキや一本杉の漆塗り戸など建築材料、技術とも当時の最高水準を誇る建物です。

施設概要

住所 〒952-0612 新潟県佐渡市宿根木400
道案内 小木港から、車で約10分
最寄のバス停 最寄りのバス停「宿根木」
(宿根木線)から、徒歩約1分。
営業時間 9:00~16:00(4月~11月中旬のみ営業、閉館時間は時期により異なる)
定休日 期間中無休、冬期(11月下旬~3月末)
料金 大人400円、小・中学生200円

保存地区内には住民が今も生活しています。見学の際は住民に配慮した行動をお願いします。ゴミのポイ捨て、歩きタバコなどはしないでください。