公開民家(三角家) 公開民家(三角家)

  • 営んでいた塩販売の看板が残っています。

  • かつて暮らしぶりが展示されています。

  • 変形の間取りが興味深い内部の様子。

狭い路地の形状に合わせて三角形に建てられた家。建物の形から舟形の家とも呼ばれています。船大工が最大限に土地利用を図った知恵と技が見られ、宿根木を象徴する建物のひとつ。平成18年まで実際に使われていました。

施設概要

住所 〒952-0612 新潟県佐渡市宿根木448
道案内 小木港から、車で約10分
最寄のバス停 最寄りのバス停「宿根木」
(宿根木線)から、徒歩約1分。
営業時間 4月~11月下旬の土・日・祝日の9:00~16:00
※8月は毎日公開
定休日 平日(8月は無休)、冬期(11月下旬~3月末)
料金 大人300円、中学生以下150円、幼児無料

保存地区内には住民が今も生活しています。見学の際は住民に配慮した行動をお願いします。ゴミのポイ捨て、歩きタバコなどはしないでください。