佐渡国小木民俗博物館 佐渡国小木民俗博物館

  • 佐渡ゆかりの民俗学者・宮本常一の提案により設立。

  • 日本初の完全復元、船内に自由に入れます。

  • 収蔵庫のように展示物が所せましと並んでいます。

佐渡ゆかりの民俗学者・宮本常一氏の提案により設立。建物は、大正9年築の旧宿根木小学校です。主に民俗資料を展示しており、南佐渡の漁業や懐かしい暮らしのアイテムなど、その数約30,000点余り。隣接の展示館では実物大の千石船「白山丸」を公開中。安政5年(1858年)に宿根木で建造された「幸栄丸」を当時の板図をもとに復元したものです。

施設概要

住所 〒952-0612 新潟県佐渡市宿根木270-2
問合せ先 TEL 0259-86-2604 FAX 0259-86-2301
道案内 小木港から、車で約10分
最寄のバス停 最寄りのバス停「小木民俗博物館」
(宿根木線)から、徒歩約0分。
営業時間 8:30~17:00
定休日 無休(冬期は月曜定休)
駐車場 50台
料金 大人500円、小人200円
施設 売店 など

保存地区内には住民が今も生活しています。見学の際は住民に配慮した行動をお願いします。ゴミのポイ捨て、歩きタバコなどはしないでください。