宿根木とは新着情報(最新順)

【入賞作品発表】第2回宿根木町並みフォトコンテスト

 
第2回宿根木町並みフォトコンテストへのご応募大変ありがとうございました!
日本全国、そして佐渡島内より【40点】のご応募をいただきました。

地元の選考委員により審査会を実施し、住民目線での選考を行いました。
なお、入賞者の皆様へは後日、佐渡宿根木プロジェクトより記念品をお送りいたします。

応募いただいた全ての作品は、5月中旬以降、集落内での展示を予定しております。
 
 
 
【最優秀賞】到着の瞬間

撮影者:高橋大輔 様(佐渡市)
撮影年月:2018年3月
撮影者の思い:坂を下ると目の前に海が広がりカーブを曲がりきった瞬間に宿根木の集落に到着する、目まぐるしく景色が変わるこの場所が好きで撮影しました。

選考委員からのコメント:宿根木に入る瞬間、海岸線の夕焼けをシャッターチャンスに!集落内の風景画とは違い、宿根木の歴史の深遠さを物語るスタートを表現され素晴らしい。最優秀賞おめでとうございます。(宿根木を愛する会会長 濱田)
 
 
 
【優秀賞】吹雪の朝

撮影者:松林宏 様(佐渡市)
撮影年月:2018年2月
撮影者の思い:小路を散策したのですが、ものすごい吹雪が前を向いて歩けないほどでした。ほどなく吹雪はやんで、静けさが戻り、顔を上げたら竹がこいが雪化粧していました。

選考委員からのコメント:早朝の海岸から吹く冷たい風を背に、風垣に吹き付ける雪の模様と、誰も歩いていない集落内への誘いがマッチしている。優秀賞おめでとうございます。(宿根木集落総代 石塚)
 
 
 
【優秀賞】愛する男(ひと)

撮影者:稲垣青 様(新潟市)
撮影年月:2018年3月
撮影者の思い:先のコンテストに出展させて頂き、もっと魅力的な写真を撮ってみたくなり、応募致しました。

選考委員からのコメント:宿根木への愛情が深く、魅力的な写真をご提供頂き感謝しています。地元の伝統を受け継ぐ仕事を通じ「ひと」の表情を詳細に捉えています。連続受賞となり、大変おめでとうございます。(佐渡宿根木プロジェクト代表 柴田)
 
 
 
【特別賞】五月の風

撮影者:中野金吾 様(新潟市)
撮影年月:2013年5月
撮影者の思い:宿根木の集落内を見学散策したあと岩礁へいきました。海岸の隆起波食台には塩田跡があり、さらに進むと眼前には奇岩のある全く別世界の光景が広がりました。これまで見たことがない奇岩に感動し撮影しました。

選考委員からのコメント:集落の町並みのほかにジオパークサイトとしても特徴ある海岸に着目した点が素晴らしい。爽やかな春の季節を感じる写真だと思います。おめでとうございます。(選考委員会一同)

 
 
 
【第2回 宿根木町並みフォトコンテストを開催して ー総評ー】
第1回に続き、素晴らしい写真と宿根木への想いを沢山頂き感謝申し上げます。
集落の選考委員、選考基準により発表の通りとなりました。
旅行者、また集落の外の目から見る宿根木の風景はとても新鮮で、私たち自身も楽しませていただいております。
今後、多くの皆様にご覧いただきたく、集落内での展示を予定しています。
また当ホームページにてお知らせいたします。
これからも皆様が関心を持ってくださる宿根木集落の町並みや自然を保存していくため、住民一同努めてまいります。

宿根木を愛する会会長 濱田

PLEASE SHOW RESPECT TO LOCAL RESIDENTS. Please do not litter or smoke while walking.