江戸川大学現代社会学科による「宿根木活性化プロジェクトレポート」を掲載しました。

 
宿根木集落では現在「平成29年度 大学生の力を活かした集落活性化事業」(新潟県)を活用して江戸川大学社会学部現代社会学科の清野隆ゼミ(観光学・地域再生コース)の皆さんと里山の整備などを中心に集落の活性化に向けた事業の相談をしています。

この度、学生らによる宿根木レポートが掲載されましたので、どうぞご覧ください。

■現代社会学科・新潟県宿根木活性化プロジェクト レポート① http://www.edogawa-u.ac.jp/news/20170826_1.html

■現代社会学科・新潟県宿根木活性化プロジェクト レポート② http://www.edogawa-u.ac.jp/news/20170902_1.html

保存地区内には住民が今も生活しています。見学の際は住民に配慮した行動をお願いします。ゴミのポイ捨て、歩きタバコなどはしないでください。